風俗の事を知るには体験談を読みあさるのも一つの手ですが、実際に行って体験することが何より早いかと思います。

体で覚える風俗

インポ時に風俗へ行ってみた

起たなくなったことがある男性がどれくらいいるかは分かりませんが私は仕事がものすごく忙しくなった時期にあそこが全く起たなくなったことがあります。精神的なものだと思いますし、性欲自体はあるのに全く起たず一人でやっていても途中で疲れてやめてしまうようになってしまったのです。病院に行くか風俗に行くか迷いましたがデリヘルに行って見ました。風俗嬢に起たなくなった旨を伝えたら「じゃあ私で起たせることができたら私凄くない?」と言ってなぜかやる気満々になってくれました。そこまで言うだけあっていちゃいちゃしてくる度合いや、密着具合が今まで遊んだどの子よりもすごかったです。それでも私のあそこはせいぜい半起ち程度。女の子がしゃぶってもしごいてもカチカチになるということは無かったです。それでもいくことはできて人並み程度に出すことができました。女の子は申し訳なさそうにしていましたがむしろそれが申し訳なかったです。ところが朝起きたら硬くなっていました。恐るべき風俗嬢と思いました。

電車でムラムラしたため風俗へ

普通男性がどういう状況で風俗に行こうと決心するかは分かりませんが私は全く定まっていません。週の初めに行くこともあれば、帰りが遅い日に行くこともあります。いきたいなと思ったらその欲求が止まらなくなり築いたらデリヘル店に電話をするそんなパターンが多いかもしれません。先日はまっすぐ帰るつもりだったのに電車でミニスカートの女性を見て何故か妙にムラムラしたため後一駅で家だというのに引き返して風俗街に行き電話をしデリヘル嬢と遊ぶことにしました。あまりにむらむらしていたため女の子が来る前にしごいていたのですが、気持ちよくなり過ぎたため出る寸前でした。全裸で女の子を出迎えると女の子は驚いていたというより引いていました。それでもそのままやってくれて会社に到着報告する前に一回抜いてもらってしまいました。そこで私のスイッチが消え「もういいや」と思うようになってしまいました。と言ってもキャンセルすることはできず結局二人で添い寝しながらテレビを見て終わってしまいました。衝動デリヘル(衝動的にデリヘルに行くこと)はろくな目にあいませんね。
渋谷の人気デリヘルランキング - [駅ちか]

私の会社で有名な風俗嬢

大都市の風俗街となるとどうかは分かりませんが、私の会社付近は小さな風俗街で店舗数も多くはありません。そのため同僚や先輩がいくデリヘル店は結構かぶります(と言うか選択肢が3個ほどしかありません)店が少ないメリットは情報が飛び交い、どの店の度の女の子がいいとか、どの店のサービスは悪い、あそこはブスしかいないということがすぐにわかります。逆にデメリットと言うとやはり遊ぶ女の子がかぶるということです。先日私が遊んだデリヘル嬢のサービスがめちゃくちゃよく、「この子俺に気があるのかな?」と思うくらい濃厚なサービスをしてくれました。その旨を自慢げに会社で話したら「あ~あの店の●●だろ。あの子めちゃくちゃサービスいいよな。連絡先教えてくれるし」と言ってきました。私は連絡先まで聞いてなかったので浮かれて馬鹿みたいでした。それでも私の会社で●●は有名の様でみんながみんな満足させられていました。また行きたいけど微妙です。